手土産評論家から手土産をいただきました


AKINAI Policy 「手土産探求」の日経プラスワン様からの取材で、いつもビジネスに役立つとっておきの手土産を紹介していただいている、株式会社クライアントサイド・コンサルティング代表 越石一彦様が来社されました。

さすが手土産評論家です。
また珍しい手土産をお持ちいただきました。

田村町木村屋の一番人気の商品バナナケーキと、CROESUS(クロイソス)のお茶です。




バナナケーキは、バナナーを包み込むカスタードとクレープが絶妙のコンビネーションです。
甘さ控えめ、ふわっとした感触、とても上品な味わいでした。
お茶はとてもやさしい香り・味がしました。
おいしいだけでなく、グラスに入れると水中花としても楽しめます。
ちなみに写真の花はシャングリラ、黄金の花びらが鮮やかで、水にゆれる様子は美しいです。

水中花は1週間ほど楽しめるそうです。
手土産評論家がおっしゃるには、取引先にお持ちしたとき「1週間後、この花を見に来ますね」と、さりげなく言ってみるとおしゃれだそうです。

越石社長、ありがとうございました。