社長 菅原の誕生会[Scene 2012]


2月28日は、社長 菅原の誕生日です。
年男です!おめでとうございます!



この日は、お客様から素敵なお祝いが届きました。


東洋綜合金融証券の金常務取締役から、きれいなお花をいただきました。
オンシジウム(ラン科)という花で、華やかな黄色が周囲を明るくします。





クラウンクリエイティブの吉野社長から、バルーンをいただきました。
もう天井に届きそうです。
色とりどりの風船で、とてもHappyな気分になりますね。


いつもこのようなお心づかいをいただき、誠にありがとうございます。

他にもたくさんの方から贈り物をいただきました。
ありがとうございました。
菅原も大変喜んでおります。


その日の夜は、お店貸し切りで誕生会を行いました。
どうやら菅原行きつけお店らしく、スタッフのために本人自ら手配してくれました。(主役なのに!)

そのお店は、「5丁目千」という小料理屋で、知る人ぞ知るこだわりの料理を提供してくれるところです。


乾杯のスパークリングワインは、お店の大将からいただきました。
ありがとうございます。



グラスの後ろにあるのは、テリー伊藤氏監修でつくられた「食べるそぼろマヨネーゼ」です。
最近商品化されたばかり。
せっかくなので、今日の料理につけて食べてみようということになりました。
(しかし、そのままでもおいしいので、料理が運ばれる前にほとんどなくなってしまいました。。。)


最初の料理はアワビの煮つけ。
よく味がしみ、弾力があり、とても美味しかったです。





新鮮なお刺身。食欲をそそります。




こだわり抜いた野菜やキノコたち。手前の緑のものは巨大そら豆です。
炭火で焼いてホクホクになったそら豆は、皮(薄皮)まで食べれます。




宮崎産「妻地鶏Premium」の炭火焼です。
この「妻地鶏Premium」は、菅原の知り合いの養鶏場で飼育されたもので、雛の時から天然大豆発酵水で育てられた高級地鶏です。


やわらかくてジューシーです。



出ました、宮崎産EMO(エモ)牛
これも菅原の知り合いの牧場から取り寄せたものです。
ただでさえ貴重なお肉ですが、冷凍せずにそのまま産地直送されたお肉は新鮮そのものです。





外側を炭火でじっくり焼き、中は極レア。





お箸で簡単に切れるほどの柔らかさ。
レアなのに口の中でとろけます。





カツも絶品です。風味がギュっつまった感じです。





お腹も満足。
とてもリラックスした雰囲気です。








スタッフからプレゼント贈呈。
今回も思考をこらしました。さて、社長は喜んでくれるでしょうか?




ゴルフ上達グッズ、打ったボール計測器です。
これさえあれば、飛距離アップ!パット数減少!するらしいです。





年男スペシャル、バカラのの置物。
繊細なカッティングがきれいです。





体を鍛えるグッズです。


あれ?使い方が違う?



これで合ってる?



ちゃんと説明書を読みましょう。




なんと、サプライズ!
クラウンクリエイティブの吉野社長から、お店にお花が届いておりました。
さりげなく、豪華なお花を贈っていただけるなんて、かっこいいです。
ありがとうございました。





宴もたけなわ、いつものように1本締めから5本締めを行い、誕生会は終了しました。
社長、いつまでも若々しくいて下さいね!